タグ別アーカイブ: 白ニキビ

吹き出物の種類別に異なる!白ニキビの特徴

61qgtGZswfL._AA1261_-300x300気づくとぽつぽつと肌に出来ている吹き出物やニキビ。吹き出物・ニキビには白、赤、黒、など、色で呼ばれることが多くあり、それぞれ異なった特徴を持っています。
白ニキビは、直径1~3ミリ程度、古い角質や皮脂が蓄積され、毛穴がつまってしまっている状態を呼びます。
そのため、皮脂がスムーズに排出されず、毛穴が広がり、皮膚が盛り上がっていることもしばしばみられます。
まだ白ニキビの段階では炎症が起きていないのですが、菌の繁殖により炎症を起こしてしまうこともあり、その状態を俗に赤ニキビと呼んでいます。
白ニキビが出来てしまったら、むやみに押したり、触ったりしてはいけません。このままで良くなれば大きな問題はありませんが、汗やほこりなど、悪化してしまう要因はたくさん存在しています。長引く場合には皮膚科を受診することが良策と言えるでしょう。
最終的に肌に跡が残ってしまわないためにも、適切な処置を行う必要があります。
その他、自分で出来るケアとしては毛穴のつまりを取るAHA配合の石鹸やローションを使用し、古く蓄積された角質をとるピーリングを行って毛穴をきれいに保つようにしましょう。
出来てしまった吹き出物やニキビを重症化させないためにも適切なケアを行い、なかなか治らない場合にはクリニックに相談しましょう。