基本的な所からニキビは現れる!?ニキビと睡眠の関係

51HnHRlsqtL._SS500_-300x300お肌の調子と生活習慣は、かかわりが深いといえます。 バランスのとれた食事や、睡眠をしっかりとるなどの基本的な生活習慣が、体調やお肌を良い状態に保ってくれます。 現代人の多くは、必ずしも良い生活習慣を送っている人ばかりではありません。

ジャンクフードや外食、手軽に食べられる出来合いのものばかりになる食生活や、遊びや仕事で忙しく、睡眠不足の人も多いです。

睡眠は、脳や身体を休める他、日々のストレスや疲れをとるためにもしっかりとりたい時間です。

200夜更かしや寝不足が続くと、肌にも影響が出てくるので、美容を意識する人は特に意識して睡眠をとりましょう。

ニキビが急にできた時や、できてしまったものがなかなか治らずに悪化している時、元をたどると、生活習慣の乱れによることも多いです。 肌のゴールデンタイムと言われる10時から翌2時は、美容のためにも寝る時間にあてたいですね。

ニキビの悪化を防ぐためにも、洗顔、保湿ケアを丁寧に行い、食べものもビタミンやミネラルの多い、ヘルシーで健康的なメニューに変えましょう。

あとは、お肌のゴールデンタイムに合わせて寝るように毎日のサイクルを意識することで、ニキビに打ち勝ちましょう。基本の生活習慣、特に睡眠を意識することで、ニキビや肌荒れが起きにくいキレイなお肌がつくれます。